HOME › エンジニアリング紹介 › 計器校正 › 校正の流れ

エンジニアリング紹介

校正の流れ

校正の種類について

校正の種類 内容説明
1.引取校正 お客様の計測器をお預かりして、当社校正室にて校正を行います。
2.出張校正 お客様の指定場所に当社標準器を持って出向き、校正を行います。
3.修理と修理後校正 校正で修理が必要になった場合、当社からメーカに修理を依頼し、修理後当社で校正を行います。
4.他校正機関への
校正依頼
当校正機関で校正の出来ない計測器をお客様に代わって、メーカやJEMIC、JQA等に校正を依頼いたします。

校正納期:原則、計測器到着後、1週間で校正完了いたします。
短納期ご希望のお客様は、別途ご相談に応じます。

校正のご利用方法について

校正ご利用手順 内容説明
(1)お問い合わせ、
お申し込み、
打合せ
校正に関するお問い合わせは、電話、E-Mailにて承っております。
校正、見積の申し込みにつきましては、校正依頼書に必要事項を記入の上、FAX又は、電子メールにてお送り下さい。内容を確認後、当校正機関よりご連絡させていただきます。
電話による申し込みも可能です。
(2)見積書提出 校正依頼書と打ち合わせ内容に従い、お見積書を提出させていただきます。
(3)計器受取 当校正機関指定の場所に納入をお願いいたします。
(4)校正 当校正機関の校正室、出張校正の場合はご指定の場所にて、弊社校正手順書に従い、校正を実施いたします。修理・調整が必要な場合、お客様の指示に従い対応いたします。
(5)校正準備と
校正資料作成
検査成績書、必要により校正証明書、トレーサビリティを作成し計測器に添付し送付いたします。又、発送梱包は、当校正機関による確実な梱包にて発送いたします。
(6)納品 校正完了後、ご連絡の上、お客様ご指定の場所に納品いたします。

校正依頼書



校正依頼から返送まで


校正依頼から返送まで

認定校正をご希望のお客様は、校正依頼時その旨お申し付け下さい。


お問い合わせ


四国計測工業株式会社 エネルギー・環境事業本部 電気計装部 計器校正センター
〒793-0003 愛媛県西条市ひうち7番地の3
電話 0897-55-9125
FAX 0897-55-9158

メール送信


メールフォームへでのお問い合わせ

このページの先頭へ