軟弱野菜計量システム(計量)

概要

自動計量で作業の合理化を実現しました。
○簡単な作業で、誰でも効率よく作業ができます。
○従来の手作業と比べて、人件費削減50%以上が実現します。
○振動対策で計量時の重量が安定。原料の歩留まりが向上します。
○計量後の葉物野菜はコンベアへスムーズな受渡しが行え、バラけること無く搬送できます。
○コンベア内のパルス検知機能により各計量機からスムーズに受渡し。

構成


軟弱野菜計量システム(計量)

計量器4台搭載型
・装置能力 20束/分(最大)

※上記装置能力は、作業者の習熟度を
 考慮した処理数であり、使用環境や
 使用状況・条件により、変動いたします。


仕様


  • 用途:ホウレン草・ケール・小松菜などの葉物野菜
  • 機械寸法:
    ・ 計量器4台搭載型
     2,360mm長さ×1,930mm幅×1,682mm高さ
  • 結束範囲:150g以下・草丈700mm以下
  • 計量器仕様:
    ・表示 デジタル(最小単位1g)
    ・精度 ±4g(但し、実負荷校正により±0g可能)
    ・上下限設定 (1g単位にて任意に設定可能)
  • 電源:三相AC200V 2Kw(10A)
  • エアー:0.5Mpa 50リットル/min (乾燥空気)
  • その他:オプション仕様については問い合わせください

お問い合わせ

製造事業本部 計器・産業事業部 産業システム部
TEL 0877-33-2220


メールフォームへでのお問い合わせ

このページの先頭へ