HOME › エンジニアリング紹介 › 環境分析 › 水道水・飲料水検査

エンジニアリング紹介

水道水・飲料水検査

水道水検査


当社は、水道法第20条水質検査機関、建築物飲料水水質検査業の登録機関として、井戸水、貯水槽から水源地および浄水場まで、正確な水質検査により安全な水道水、飲料水の供給に貢献しております。
水道水検査には、登録検査員が対応いたします。

分析内容、納期、料金

1.検査項目
・水道法水質検査項目(原水39項目、浄水51項目)
・水質管理目標項目(26項目及び農薬)
・微生物検査(一般細菌、クリプトスポチジウム、ジアルジア.etc.)
・建築物衛生法特定建築物における水質検査(51項目)
・食品衛生法における飲料水検査
・飲用井戸水検査


2.検査対象物質
・pH、色度、濁度、臭気、味 等
・重金属類
・有機化学物質
・消毒副生成物
・その他化学物質
・一般細菌、大腸菌等細菌類
・クリプトスポリジウム等病原微生物

 


 

3.採水について

お客様での採水、当社での採水が可能ですが、専用容器が必要な項目、採水方法について決められ た手順に

従わないといけない項目がありますので、まずは下記連絡先までご一報下さい。

4.納期

分析項目について変わりますが、2~3週間が必要です。事前にご確認お願いいたします。

5.料金

当社料金表をもとに、数量によりお値引きいたします。

また、採水及び特急処理対応については別途追加料金を申し受けます。

お見積りをご依頼下さい。

 



メールフォームへでのお問い合わせ

このページの先頭へ