プラント水の鉄量分析装置(鉄ちゃん)

プラント水の鉄濃度を非接触で連続監視できる水質分析計です。粒子センサを利用した粒径別粒子計測方式のため、試薬による前処理が不要です。



特 長


1.全鉄量・濁度・クロム濃度を連続監視
火力発電所などにおいて、起動時の高濃度域から通常運転時の低濃度域まで、プラント水の全鉄量・濁度・クロム濃度の連続測定が可能です。

2.ウォーミングアップ不要、試薬不要
本装置にサンプル水配管を接続し、本装置を起動するだけで、ウォーミングアップなしで自動測定を開始します。また、粒子センサを利用した粒径別粒子計測方式のため、試薬による前処理も不要です。

3.見やすく、操作しやすいタッチパネル
警報やトレンドなど多彩な情報を表示するパネルPCは、タッチパネル式で操作しやすく、各種データは上位の計算機システムとも連携できます。

用 途

本装置は,サンプル流量の変動を補正しながら,プラント水中の粒径別粒子数および鉄分濃度を連続測定する装置です。
定検後クリーンアップ時のプラント水質の挙動をリアルタイムに把握する用途などに適しています。

検知原理



主な仕様



機器の構成




開発元:株式会社四国総合研究所


お問い合わせ


電気計装部 エンジニアリングセンター
TEL 050-8802-2140


メールフォームへでのお問い合わせ

このページの先頭へ