HOME › 製品紹介 › 電力量計関連 › 計器 › 大容量電源装置

製品紹介

大容量電源装置

電力量計の誤差試験に用いる大容量電源装置です。
パソコン(制御部)と掛台を組み合わせて、最大40台(30A・120A計器)の試験が可能です。
(オプションにてさらに大容量化も可能)


大容量電源装置

特徴

  • 電力量計の誤差試験に用いることができる、虚負荷電源です。
    相線式は単相2線式から三相4線式まで対応可能で、電圧・電流・位相角・周波数の各種設定に対し、安定した出力が可能です。
    また、出力過負荷時や停電時などの異常検出機能も備えており、信頼性に優れています。
  • 電源制御部はタッチパネルで、手動で電源出力等の操作が簡単です。
    また、現在の出力状態・電源設定値等が一目で確認できます。
  • 電圧・電流ともに任意で出力値が設定できます。
  • 上位パソコンと掛台を組み合わせて、最大40台(30A・120A計器)の試験が可能となり、試験処理台数増が期待できます。(オプションにてさらに大容量化も可能)

お問い合わせ

営業開発本部 営業部
担当 営業担当
TEL 050-8802-2172


メールフォームへでのお問い合わせ

このページの先頭へ