自動捺印装置

装置全体 装置内部 捺印状態

概要

  • 既設のコンベヤライン上に設置し、自動でリペアマークを捺印する装置です。
  • センサで電力量計を検知して位置決めを行い、指定箇所にリペアマークを捺印します。
  • コンパクトな構造で既設ライン上に後付できることを特長としております。

構成

  • 自動捺印装置本体、制御装置

仕様


耐圧試験装置及び方向転換装置に自動捺印装置(右端)を組み込んだ例
  • 概略寸法:550×850×1,350(幅×奥行き×高さ)
  • 処理能力:10秒/個(360個/時)
  • 被処理物:誘導型電力量計 約52種類(実績)に対応
  • ユーティリティー:電源AC100V 1kVA未満 空気0.5MPa以上

備考


  • 弊社製の耐圧試験装置に組み込む事もできます。
  • 右写真は耐圧試験装置及び方向転換装置に自動捺印装置(右端)を組み込んだ例。

お問い合わせ

営業開発本部 営業部
担当 営業担当
TEL 050-8802-2172


メールフォームへでのお問い合わせ

このページの先頭へ