自動封印割り・端子カバー回収装置

装置全体 封印割りステージ ネジ開けステージ 端子カバー回収ステージ

概要

  • 電力量計の封印割り・回収と端子カバーのネジ開け・回収を自動で安全に行うことを 目的とした装置です。
  1. 電力量計は供給コンベアにより計測ステージに送り込み幅寸法を測定します。
  2. 次に封印割りステージへ 送り込み長さ寸法を測定し、左右一対の割ユニットにより、2個同時に割り、回収します。
  3. 位置決めステージでは、端子カバーの高さを測定し、カバーの有無を調べます。
  4. ネジ開けステージにて 端子カバーのネジを緩め、端子カバー回収ステージでカバーを吸着ヘッドにて吸着回収します。
  5. 一連の作業の完了した電力量計は、次工程へ押し出されます。

構成

  • 自動封印割り端子カバー回収装置本体、制御装置、操作パネル、供給コンベア排出装置 等

仕様

  • 概略寸法:1,600×1,000×1,610(幅×奥行き×高さ)突起物は除く
  • 被処理物:誘導型電力量計(普通耐候型及び強化耐候型)41種類に対応
  • 処理能力:常用サイクルタイム12秒、常用処理数300個/時
  • ユーティリティー:電源AC200V 2kVA未満 空気0.5~0.7MPa

備考

  • 電力量計の型式切換はタッチパネルで機種を選択します。

お問い合わせ

営業開発本部 営業部
担当 営業担当
TEL 050-8802-2172


メールフォームへでのお問い合わせ

このページの先頭へ