OpenPLANETとは?

OpenPLANET(オープンプラネット)は、家庭や工場、ビルなどの電気を利用して動くあらゆる機器を、インターネットなどの既存のネットワークを高度に利用して、いつでもどこからでもリアルタイムに監視・制御できるようにするために四国電力グループが開発した技術です。

画期的なシステム


画期的なシステム

OpenPLANETは、家電機器からビルや工場などの産業機器に至るまで、電気を利用するありとあらゆる機器(リアルマシン)を屋内では電気配線、屋外や地球規模ではインターネットやPHS網などのネットワークインフラを活用し、世界中どこからでも、いつでも、多額の設備投資を必要とすることなく、パソコンやPHS端末から簡単に機器の遠隔監視・制御ができる画期的なシステムです。

バーチャルマシン


バーチャルマシン

OpenPLANETでは、実物の機器「リアルマシン」と常に同じ情報を共有し、ネットワーク上を自由に移動可能な仮想の機器「バーチャルマシン」という概念を考案・実装したことにより、この技術を実現しています。
そして、この自由に移動可能なバーチャルマシンをインターネットなどの広域ネットワークを利用して配送・操作することによってリアルマシンの遠隔制御を可能にしています。


メールフォームへでのお問い合わせ

このページの先頭へ